スーツ・ネクタイ普及のための協会の行事

どの色のスーツにどの色のシャツとネクタイの組み合わせが良いか、ポイントを教えます

きちんとした服装は、相手に大きな『信頼感』を与える

男性のスーツ着用におけるネクタイの普及とその素材について

男性が、必ずといってもいいくらいお世話になるスーツの着用には、たいていの場合は、ネクタイの着用が普及されている場合が多い。
就職のときには、やはりリクルートスーツを着用し、ネクタイをしめて気を引き締めて行ったものだが、緊張した面持ちで面接官と話をしたものだ。


就職した今でも、スーツを着用し、そしていまは、飲食店に勤める身であるけれど蝶ネクタイをしめているくらいにやはりビジネスの場では、必要なってくるぐらいに普段の営業活動でも普及をしている。
そのさまざまなネクタイの素材にもいろいろとあるとは思うが、普及しているほとんどの素材は、さまざまなものがつかわれているが、やはりブランド物の素材ほどきちんとしたものが扱われているもので、私も何本かその素材のものをつけて挑むこともでてくる。


とくにこれは重要となるような場面での営業先に対しては、スーツ着用と、きちんとした素材でのネクタイ着用というのは、やはりマナーを常に考えるビジネスマンは、常々頭の中にそれをたたきこんで、行くのがやはり相手に対する最大限のマナーというものでは、ないだろうか。
若いころには初めて着用して緊張してきたこともあるかもしれないが、だんだんと社会に慣れ親しんできてさまざまな人との応対が進んでくるとやはり自分自身とそして相手の方とのビジネスの対話の一つとして必ず密接につながってくるわけでそれは仕事をするうえで本当に必要なことなのではないかと思う。

東京ネクタイ共同組合、 東京都クリーニング生活衛生同業組合日本メンズファッション協会日本手づくりネクタイ普及協会、 日本クールビズ協会スーツとネクタイはデザイナーでスーツの素材についてメンズファッション協会の行事一般社団法人日本メンズファッション協会はベストドレッサー賞を設立した団体ですMFUの事業内容